06月 « 2012年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月が終わる…

2012年 07月31日 21:22 (火)

今日で7月も終わりです。今日を除くと院試まであと2週間と2日しかありません。専門科目3つと英語の試験を受ける予定ですが英語についてはほぼ全く勉強していません。英語を勉強したところであまり点数は変わらないと思いますが語彙力が壊滅的なのでせめて単語だけでもやらなければなりません。専門科目については昨日なら普通にできたはずの問題が今日解いてみようとすると解けませんでした。眠くて頭が働かない影響…なのだろうか。今日は十分睡眠をとったはずなのに1日中睡魔に襲われました。特に昼食の後は何となく体がだるくなり机で顔を伏せていました。これまで勉強した内容も問題を解こうとすると忘れかけていることがしばしばあります。勉強の気力も日に日に減退してきました。こんな状態で本番を迎えたらどうなるか…。
勉強時間ですが,他の人よりずっと少ないのは確実です。平日は研究室で勉強していますが,僕が研究室にいるのは9時半から19時までです。夜遅くまで残って勉強している人もいます。家に帰ってきたら勉強しているのかというと…勉強していたらこんな時間にブログなど書いていません。土日は勉強しようとしても結局あまり勉強せず,アニメの消化やネットサーフィンで潰れるという始末です。土日も勉強に時間を割かなければならないというのに…。

この大学院入試が終わったら,ポケモンホワイト2を買うんだ…
スポンサーサイト

男なら誰もが通る?

2012年 07月24日 22:19 (火)

書くこともなく前の記事から1か月経ってしまい,またスポンサーリンクが最上部に出ていました。
今朝3DSでポケモンをやっていたら小学生が絡んできました。レシラムかゼクロムを持っているのかと。その小学生はブラック2かホワイト2のどちらか忘れましたが新作のポケモンソフトを持っていました。チャンピオンロードにいてこれから四天王に挑もうとしているところのようでした。タウンマップを見せてもらいましたが今作ではイーストイッシュからチャンピオンロードに入るようになっていることを初めて知りました。また,3DSにおいて万歩計の数値で貯まるゲームコインの存在を今頃になって知りました。小学生曰くBWよりBW2の方がずっと攻略が難しいとのことでした。なるほど,しかし僕は買ったらBW2のイッシュ図鑑にいない夢特性のポケモンのタマゴを送り込んで攻略するつもりです。既に強力な技を遺伝させた高個体値のポケモンが生まれるタマゴを6つ(ただし1つは秘伝要因)用意しています。院試後に2を買うのがとても楽しみです。
しかしその院試はというと…。今は平日に大学へ行き研究室の居室で勉強していますが勉強しても過去問が解けません。勉強したはずの内容をすぐに忘れます。院試まで残り3週間程しかないというのに…。受かる自信さえ失い始めました。いやそれでも本番で解けるように勉強に励まなくてはなりません。

ふと研究室の仲間が話していたこと。子供時代は皆秘密基地を作ったことがあり,それは男ならだれもが通る道であると。しかも女子でも作ったことがある人もいると。いや,僕は男なのに秘密基地というものを作ったことがなのですが。少なくとも作った記憶はありません。アウトドアな遊びとしては虫取りのようにメジャーなものなのでしょうか。民家と農地しかない土地に作る場所などあるのでしょうか。では僕は小学生時代どのような遊びをしていたのか。外で運動するより家の中で遊ぶ方が圧倒的に多かったと思います。他の同級生が外で遊んでいる一方,僕は家の中でテレビゲームをしていました。この時点で秘密基地作りをするはずがないのも納得がいきます。小学生時代でもう引きこもり路線か…。テレビゲーム以外に何をして遊んでいたかと言うと,おもちゃのブロックでよく遊んでいました。しかしブロックで何かを組み立てるのではなく,畳部屋の床に道路があるのを想像し長方形ブロックを信号機に見立てて配置するという一風変わった遊び方でした。また,自由帳に空想の土地を思い浮かべながら実在しない地図を書くという変な遊びもしていました。今見ると山間部の川が曲がりくねっていなかったり農地地帯の道路が密集していたり,また曲がらずに走れる道が短めだったりと現実性のない地図ばかりです。他にはプラレールの線路を沢山持っている友人の家で線路を組み立てるということもよくありました。幼少時代の趣味を考えると道路を作るということで化学より土木系の方が向いているような気がしてきますが実際その道に進んでいたらうまくやっていけたのかどうかは知りません。中学校時代の体育と技術家庭の内申が「2」という酷さだったので。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。