06月 « 2014年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活うつ

2014年 07月20日 14:35 (日)

また説明会からやり直しています。面接の通った例の会社は二次試験の性格検査で落ちてしまいました。この会社は落ちた人にもフィードバックがあったのですが、理由は将来リーダーとして活動するための能力が基準に満たなかったからとのことです。人事の雰囲気が良かっただけに非常に残念でした。一方、学校推薦で受けた企業も、落ちてしまいました。一発最終で筆記試験と集団面接があったのですが、極度に緊張してしまい思ったことをうまく話すことができませんでした。また、質問に対し一言答えたら二言目を答える間もなく相手が話し出すため、アピールできる場が全くありませんでした。就職担当の先生に電話が届いていたようで、面接での受け答えと落ち着きの無さが問題だったとのことでした。緊張で落ち着きの無い様子のためにゆっくり話を聞く耳を持たなくなった可能性が高いです。

今は説明会を受ける企業を探し、履歴書を書くなどしていますが、正直なところあまり駒はありません。推薦で落ちてから3社説明会に行きましたが、一つはその場で行われた筆記試験で落ちました。その説明会は参加者が僕一人だけで、人事が部屋に入ってくるとともに面倒臭そうにため息をつくという酷い対応でした。他の2社の一つは採用人数一人でしかも新卒の先輩がほとんどいない会社でした。もう一つは社長が厳しそうで、内定をもらっても辞退した方が良さそうな会社でした。あまりの駒の無さに、これまでほとんど意識してこなかった自動車部品メーカーを受けざるを得ない状態です。自分を必要としてもらえるか、他の学生との競争に勝てるか、そして入社してからも仕事に耐えられるかと、生活に支障が出るほどの不安を感じるようになりました。しかし、ここで負のスパイラルに陥ったままでは、元気を出すことができなくなりさらに就職が厳しくなるばかりです。これまで以上に元気を出し、自信を持って説明会や選考に挑まなければなりません。就職担当の先生によるとまだ現在の大学の学生を欲しがる企業もたくさんあると言われましたが、選考を行っている企業はかなり少なくなっています。悲観的な思考とも戦いながら、この夏での内定を何としてでも勝ち取りたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。