FC2ブログ

03月 « 2020年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

2007年 05月05日 15:04 (土)

昨日は朝の早くから某二名と共に釣りへ行きました。電車で1,2時間費やして釣り具と餌を買い,長距離を歩いて海に着きました。場所を見つけ,やや取りすぎと思われるほど広い場所を取り,釣りが始まりました。占めた範囲が広かった為か,場所を使おうとした人に使っているという度,不平を言われる事も有りました。しかも共に釣りにきた2人にはシャツを汚されました。この行為を自分勝手だと思うのは僕だけでしょうか?僕も日ごろから無意識に自分勝手な事をしていますが(ぉ
釣りをするのはこの時が初めてで,纏りが起こる事もしばしば有りましたが,朝2匹釣れました。しかしこれらは保管条件が悪かった為に乾燥しました。昼頃,2人が食事を済ませた後に買ってきてくれた,瓶に入ったジュースを渡そうと一方がジュースを投げてきました。割れ物を投げるとは,どんな神経をしているのでしょうか?その事はさて置き,僕が番をしている間に餌が死滅しましたこの為に餌と残量の無くなった釣り具を買いに1人で行く羽目になりました。少なくともその時は不公平だと思いましたが,確かに餌の死因は僕の管理の悪さでした。直射日光に晒していたために一部が死に,その後日陰に置いたものの残りの餌も全て死んでしまったようです。それとも,日陰に置く前に全て死んでいたのでしょうか?電車に乗って釣り具と餌を買い,駅で電車を待っていると餌が無いのに気づきました。インターホンを介して改札を通してもらい,急いで餌を買い直して戻ってくると,券売機の隣に置き忘れていました。わざわざ買い直す必要は無かったのです。
無事電車に乗り,下車駅から走れるだけ走って戻りました。夕方になって,にわか雨が降り出しました。屋根の下に入り,降り出す前に2人のうちのどちらかが釣った魚の入ったビニール袋に雨水を入れ,乾燥を防ぎました。
この後になってからその前よりよく釣れるようになり,釣りは暗くなるまで続きました。釣り竿3本の中で最後にかかったのはプラスチックのごみとヒトデでした。これを捨てようともせずふざけに使われました。しかも帰りの電車で僕の鞄の中にそのヒトデが入っているのに気づきました。人の鞄に入れるとは,それは人間性を疑う行為だと思いました。夜,家に着いて体をよりよく洗いました。
宿泊意外でこれほど長く外出したのは初めて,いや数年前にもっと長いのを経験したので2度目です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント