FC2ブログ

06月 « 2019年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 04月04日 13:36 (日)

ヴァンパイアバンドとおおかみかくし以外の1月期アニメはこれで見終わったことになります。
はなまる幼稚園。Aパートは杏の夢の話。とても幼稚園児の夢とは思えませんでした。特に最後の大人になった杏と土田先生のディープキスが。しかし杏・柊・小梅以外年を取っていなかったw
Bパートは杏の父の絵画を見学する話。桜を結婚まで導いたのは土田によるかつて桜が言っていた言葉「好きって気持ちは何よりも強いんだから」。夜の帰り道,山本先生に告白しようとしてできなかった土田先生に杏は涙を流しながら必死に告白を促し,その言葉を発する。そして走り出す土田。山本先生に告白することができたが,仕事のことだと勘違いされるというオチ。ここまでの良い感じだったシリアス展開も崩壊。流石鈍感姫w そして以前土田が杏に話した土田オリジナルのおとぎ話はお楽しみ会で人形劇として土田・山本により披露されるのであった。
バカテス。理不尽な決着に終わった試召戦争。せめて瑞希をAクラスに入れてやりたいと思う明久。ルールに背き学園長にもう一度試召戦争を申し込む。Aクラスの優子と翔子も試召戦争を申し出,明久と翔子のサドンデス対決。徹夜で勉強した明久は翔子と良い勝負だったが,大化の改新の年号を問う問題で明久が勝利。翔子が雄二を好きになったきっかけがこの年号であり業と間違えたのだった。明久の勝利により瑞希はクラス振り分け試験の受験を許される。しかし,Fクラスを離れることはできず,かつて明久がテストで名前の記入を誤ったように,自分の名前を消して0点となった。そんなのはおかしいと明久は学園長に文句を言いつけたが,自分は瑞希が業と0点になったのだと気づいておらず,後ろからFクラスの皆に笑顔で「バカ」と言われるのであった。
最後の明久が走り出すところからは要らなかったような…。このシーンはただの自分勝手にも見えました。
ひだまりスケッチ×☆☆☆。いつも通りのほのぼのとした話。みんなで育てた庭のトマトを収穫し,トマト料理を作るのであった。すみません,これくらいしかコメントが思いつきません。

新番組の名前を見て改めて思いましたが,女性に受けそうなアニメがかなり多い。メイド様然り,おお振り然り,薄桜鬼然り,裏僕然り……。Angel Beats! 一話の時点であまり面白いとは感じませんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。