FC2ブログ

03月 « 2021年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

新しいポケモンを勝手に妄想 その2

2011年 09月08日 22:08 (木)

猫耳の湯音にノックアウトされたので壁紙を変更しました。

9月に入り少し涼しくなってきた感じがする今日この頃。あの「新しいポケモンを勝手に妄想」の記事から6ヶ月半,更に多くのオリジナルポケモン(その半分は夏休みに入ってから描いたもの)を描いてきました。新ポケモン1匹書くのに数時間かかるような素人の作品,しかもパソコンではなく紙のノートに描いた絵です。しかも大半は名前が決まっていません,以前の記事から何ヶ月も経っているにもかかわらず。それでも見てやろうという方のみ,「続きを読む」からお進みください。
今この文を読んでいるということは,「続きを読む」をクリックしましたね?あなたは糞オリポケ達の姿を目に入れる意思があるためにクリックした,はず。それでは管理人の描いた絵を紹介しましょう。

まずはこのポケモンから。

種族値:58-40-30-50-30-42→88-70-60-90-60-52
序盤のポケモン。タイプはノーマルのみ。Lv18で進化。「世界一怖いもの知らずの動物」として知られる,ラーテルという動物をモチーフとしています。ラーテルの背中は硬く,外部からの攻撃を跳ね返します。そのため,このポケモンもレベルアップでカウンターとミラーコートを習得。野生で出てきたら厄介そうだ…


36-35-30-44-25-65→56-65-50-94-55-115
序盤の鳥ポケモン。タイプはノーマル・飛行。Lv24で進化。モチーフはウグイスおよびオオヨシキリ。名前は進化後だけ決まっていて「ヨシワブラ」。序盤のポケモンが両方特攻タイプという前代未聞の状態に…


30-55-40-35-30-30→45-35-95-65-65-25→65-55-85-105-75-55
序盤の虫ポケモン。タイプは全て「むし」のみ。進化はLv10→Lv25。第二形態で鉄壁を習得し,最終形態でバトンタッチを習得。特性はなんと,「いたずらごころ」と「ノーてんき」。悪戯心ならば確実に鉄壁バトンを遂行できてしまいます。


50-75-65-30-20-20→90-115-85-60-50-50
タイプは岩→岩・毒。Lv27で進化。名前は進化後のみ決まっていて「トクシガン」。爪や背中の鮮やかな岩は顔料として用いられるが,毒性を持つので注意が必要。


60-30-15-140-35-125
タイプは電気。モチーフはショウガラゴ(別名「ブッシュベビー」)。プラマイ,パチリスといった,ピカチュウの真似ポジション。しかし,種族値合計が405しかないにもかかわらずぶっ飛んだ特攻と素早さ。もし登場したら一部の人達は殺意だけを抱きそうです。


105-65-50-35-30-40→155-95-70-55-40-60
タイプは地面→地面・格闘。Lv34で進化。フンコロガシがモチーフですが虫タイプではありません。特性の一つが「すなかき」,更にビルドレインが使用可能。HPが非常に高いが砂嵐状態でのビルドレインは脅威…?


50-50-65-40-75-45→80-80-85-70-95-65
タイプはノーマル・エスパー。なつき進化。この中では割といい加減なデザインです…。特性の一つが「てんねん」。


60-55-40-90-40-65→85-80-65-115-65-90
タイプは炎・電気。かみなりのいしで進化。名前は「ジェノルト」と「サマネラス」。特性はいずれも新特性で「ねつはつでん」(もらいびの電気技強化版)と「ねつエンジン」(でんきエンジンの炎版)。水牛と火力発電をモチーフとしています。


70-75-40-60-40-65→95-100-65-85-65-90
タイプは毒・電気。かみなりのいしで進化。名前は進化後が「セルベルス」。化学電池がモチーフで,両前足に付いているものは電極です。


50-100-80-80-70-80
タイプは水・虫。モチーフはタガメです。


105-35-35-45-45-35→130-60-60-70-70-60
タイプは格闘・飛行。Lv29で進化。名前は進化前が「リフォン」。特性の一つが「たんじゅん」。ビルドアップを使えば脅威の攻撃・防御2段階アップとなります。


80-65-70-65-70-70
タイプはエスパー。炎タイプではありません。ダンシングポケモンという分類名で,あらゆる舞いやダンスを使いこなします。ただし種族値は低いのでマイナーポケモンとなりそうです。ポケモンっぽくない…だと?


47-80-50-50-50-71→72-105-75-75-75-96
タイプは草・飛行。Lv33で進化。鳶がモチーフです。


70-70-80-85-75-85
タイプは地面・炎。名前は「ネツマッド」。特性はなんと「ふゆう」と「かんそうはだ」で弱点のいずれか一方を無効化してしまいます。


70-80-80-80-65-115
タイプはドラゴン・悪。ドラゴンタイプと卵グループがドラゴンのポケモンに与えるダメージが1.5倍となる恐ろしい特性を所持。


55-30-95-60-105-25→65-75-45-145-55-75
タイプはドラゴン・虫。めざめいしで進化。進化前はまさに進化の輝石を持たせろと言わんばかりの種族値。進化後は特攻がなんとシャンデラと同じ145.


50-45-70-45-20-100→70-65-75-65-40-115→90-85-80-95-60-130
タイプは岩→岩・電気→岩・電気。最終形態は以前の記事でも色なしで投稿したかと思います。合計種族値540という高さでありながら素早さ130族。特性は「いしあたま」で「もろはのずつき」や「ワイルドボルト」を使用可能。


種族値は左から40-95-40-90-35-70,70-35-90-40-95-40,70-95-90-90-95-70
タイプは鋼・ゴースト。左と真ん中のポケモンが両方とも共通のポケモン(右)に進化します。恐らくこの記事の中で最もポケモン離れした姿。両方とも特定の場所でレベルアップで進化,進化後は進化前二体が合体した姿です。


タイプは悪・エスパー。名前は「サタネイル」。以前の記事にも投稿しましたが,描き直しました。
↓以前載せた画像(左:ダジェル,右:ゼルシフ)です。これに載っている,ダジェル・ゼルシフ(両方悪タイプのみ)はサタネイルの進化前です。
ダジェル・ゼルシフ
種族値は55-60-40-65-40-25→75-80-60-90-60-40→95-100-80-115-80-55,進化条件はLv36→Lv48。


60-40-45-45-50-45→80-60-65-65-70-65→100-80-85-85-90-85
タイプはノーマル。進化条件はLv36→Lv48。最終進化形態の名前は「ハングバウ」。パピヨンあたりがモチーフとなります。耳の形がツインテール,というよりツーサイドアップ?元は深夜アニメを見るようになる直前に見たアニメの影響で描いたものです。


74-53-42-68-57-41→114-73-72-108-87-46
タイプは毒・氷。Lv35で進化。名前は進化前が「チリキド」,進化後が「ギョウガス」。液体窒素や液体酸素がモチーフです。


85-35-50-70-30-45→145-55-70-110-50-65
タイプは水。モチーフはマグロ。進化後の名前は「クロアヌト」。以前の記事でも戦闘シーンを投稿したかと思います。みずのいしで進化。


45-70-30-35-50-85→65-110-50-55-70-145
タイプは水。モチーフはカジキ。進化後の名前は「ラダソード」。クロアヌトと同様,以前の記事の戦闘シーンに載っています。みずのいしで進化。


55-95-50-35-50-65→65-125-70-55-70-85
タイプは氷・炎。進化後の名前は「ノーゲント」。名前の由来はno + gentle(素直な),つまり「素直でない」。そして特性は「まけんき」と「あまのじゃく」。どういう意味かはご想像にお任せします。なつき進化


88-52-43-33-90-34→128-72-63-63-130-54
タイプは地面・草。Lv42で進化。名前は「シュゾム」→「ポテレージ」。特性は「たいかん」(氷のダメージを半減)。耐久型のポケモンです。


50-120-45-100-85-105
タイプは格闘・ゴースト。攻撃範囲が広い上に素早く攻撃・特攻ともに高い両刀型。どう見ても爺さんですが…


65-49-35-59-30-62→85-69-55-79-50-82→125-99-70-129-65-112
タイプは最終形態のみゴースト・岩,他の2体はゴーストのみ。進化条件はLv30→Lv49。名前は「カーゼス」→「カダボーン」→「グリタラー」。600族でこの速さ,HPも高いですが耐久自体はボーマンダと同等程度です。


91-100-93-134-106-76
タイプは電気・虫。初期形態の名前は「ビリギス」。600族その2,メタグロスポジションとも。進化条件はLv25→Lv50。虫タイプなのにHP種族値が90越え…。


タイプおよび種族値は左から草・ドラゴン;100-110-70-120-90-90,地面・ドラゴン;90-100-110-90-70-120,毒・ドラゴン;110-70-100-90-120-90
準伝説3匹,左から「えつらくポケモン」,「きんろうポケモン」,「かんきょうポケモン」。娯楽,労働,環境という人生の3要素をモデルとしています。

↓これまでに描いた完全オリジナルのポケモンの絵をまとめてみました。
http://blog-imgs-34.fc2.com/4/7/6/476nder/oripokes.jpg

オリジナルポケモンの絵は以上です。ご閲覧ありがとうございました。気に入ったポケモン,これは変だと思ったポケモンなどがありましたら,コメントしていただけると幸いです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント