FC2ブログ

10月 « 2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの増税展開

2012年 08月08日 22:53 (水)

<野田首相>消費増税成立後近いうちに国民に信問う」
どうしてこうなった…


支出の無駄を減らすこともなく具体的な増税分の使い道も明示されていないのに消費税増税が確実になってしまいました。「近いうちに」。菅政権の時にも同じことがあったような…。民主党の任期満了は1年後の8月。1年後であれば「近いうち」と言っても間違いではありません。実際1ヶ月後や2ヶ月後に国民に信を問うとは思えないし信を問うかどうかも怪しい。この政権が任期満了まで続くのは避けられないというのか…。
それよりも野田首相の言葉のトリックにまんまと騙される谷垣総裁もどうかと。いや自民党も元々増税には賛成だったか。これで自民党もかなり落ちました。せっかく内閣不信任案可決に向けた流れだったのに,倒閣の勢いはどこへ行った…。
ところで,年齢層が高いほど選挙率が高く,当然少子高齢化で高齢者の人口比率が高いのが現状です。しかも情報源が主にテレビや新聞といったマスコミが大半を占める層です。つまり選挙に参加している人の多くはマスコミの洗脳を受けている可能性が高いということです。若年層の選挙率が低いと言われますが,選挙に行っても高年齢層が多いために若者の意見が反映されにくいという現実。今の日本は若者の意見が反映されるような選挙制度を設けるべきだと思います。
…と言いたいところですがどこか(Twitter?)のアンケート調査で最も次期政権を握って欲しい政党が「国民の生活が第一」になっていたような。いくら民主・自民が駄目だからとは言えそれは無いだろ…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2012年08月09日 00:52

確かに政治は国民視線じゃないよね。
イライラするけど、いまの段階じゃ無理だよね‥。若年層の投票率も低いし。

まあ小沢はないけど、次の選挙で国民視線のよい政治になるといいよね!

2012年08月21日 22:42

政治家に期待するだけ馬鹿を見る。
民主に解散の約束を守る気はない、「代表が替われば合意は無効」などと幹事長が言ったのだから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。