FC2ブログ

07月 « 2018年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無謀にもTOEICを受験してみた

2013年 05月26日 22:56 (日)

ノー勉でTOEICを受けてきました。英語の読解力がかなり落ちていると感じました。いい結果が出る予感は全くしません。7月にまた受けようと思います。
この時期にTOEICを受けようとしたのが間違いでした。大学院に上がり,受講している講義の中には化学物質の分析手法を調べてスライドで発表するものがあります。スライドで発表を行うためにはその分析手法について調べなければなりません。本やインターネットでそれを調べるのに手一杯で勉強はできませんでした。その講義関連の調べ物も何週間と勉強していながら難しすぎて内容が頭に入りません。
そして今日がTOEICの試験日でしたが,会場の受付時間(11:30~12:20)に十分間に合うように家を出発しました。しかし途中で受験票を忘れたことに気づき,取りに帰りました。そのおかげで10分ほど遅刻してしまいました。受験会場を確認するときにカバンから受験票を取り出し,そのまま家を出てしまったようです。遅刻してどうなったか…会場に入れてもらえました。受験票には遅刻したら受験できないと書かれていますが,どうやら今日の会場では12:35までは遅刻でも受け付けてもらえたようです。そして受験票を忘れてもどうにかなることを後から知りました…受験票を確認しなければ受験番号が分からなかったのでそれで受けられるかどうかは分かりませんが。

今年から我が大学院の入試にTOEICのスコアが必要となりました。去年,すなわち僕が受験した年までは院試当日に英語の筆記試験がありましたが,その代わりに願書とともにTOEICのスコアを事前に提出し,試験の点数に換算する方式に変わりました。願書の提出は7月にあり,TOEICの結果発表が願書の提出に間に合うのは今回の試験が最後でした。つまり研究室の後輩達にとっては今回のTOEIC試験が院試の得点を稼ぐ最後のチャンスだったというわけです。さて彼らはうまくいったのでしょうか。そういう僕は前述のようにノーベンでしたが…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。