FC2ブログ

09月 « 2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学院修了

2015年 03月28日 09:36 (土)

週初めの月曜日、卒業式がありました。午前大学の近くの講堂で卒業式に出席し、式辞や答辞を聞きました。大学の卒業式は高校までとは違い在学生が全員来たり何度も起立・着席を繰り返すことはなく、卒業生がまさにゲストのようなものです。
閉会後、一緒に卒業旅行をしたメンバーと写真を撮り、午後からは研究室で卒業証書と記念品を受け取りました。記念品の一つとして、研究室メンバー全員からのメッセージが書かれた紙が敷き詰められた色紙をもらいました。一人一人が他の人のメッセージを知ることなく自分の力で考えた言葉を書いていく…ありのままの言葉が伝わる、素晴らしい形式だと思います。
他には、壁面に写真が印刷されたマグカップと、アルバムをもらいました。しかもそのアルバムの中身は一人一人写真が違うという手の込んだ仕様になっていました。卒業生一同からは、研究室にデジタルカメラを渡しました。
夜は送別会ととして飲み会がありました。しかし、胃の調子が良くなかったのにビールを3杯飲んだ後に日本酒も3杯飲み、気分が悪くなったため一次会の途中で抜けました。その後に同期の1人が酔っ払って暴走するという楽しい出来事があったらしいのですが…。

卒業式を過ぎても、卒論や修論を直すため、研究室に通いました。新しい卒研生が実験研修に来る中、先生とのやり取りをしながらパソコンと向かい合っていました。そして昨日、「これで仕上げて」と言われ、ようやく完成しました。しかし、先生が早く帰ってしまったため、提出はできませんでした。そのため、今日卒論と修論を提出し直し、同時に荷物を持ち帰る予定です。
遂に研究室から立ち退く日が来てしまいました。3年間当たり前のように感じてきたその場所は、新しい卒研生達の場所となるのです。後輩達には、僕等が残していったその場所で、研究や学業に励んでいただきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。