07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン サン・ムーン 新ポケモン続々発表

2016年 07月02日 01:04 (土)

ついに1ヶ月以上の更新が空いてしまいました…。今年3月終わり頃にTwitterを始めてから、ブログを書く気力がより減少してしまったようです…。Twitterのマイページはこちらです。ブログよりずっと書き込み頻度が高いです(笑)

さて、ポケモンサン・ムーンの公式サイトが更新され、新ポケモンが続々公開されましたので、感想を述べたいと思います。

アゴジムシ系統。この系列だけ全進化系が公開されています(アゴジムシ→デンヂムシ→クワガノン)が、デザインがかなり気に入りました。デンヂムシは初めて名前に「ヂ」が含まれているポケモンで、名前の通り電池をイメージした蛹の姿をしていますが、電車の乗降口のようにも見えるデザインが面白いです。その進化系のクワガノンが、電磁加速砲を模したクワガタのような姿で、一目見て使ってみたいと思いました。ただ、タイプがデンチュラと同じ虫・電気タイプ、しかも特攻と素早さが高そうな外見をしていて、どう棲み分けされるのかが気になります。

ジジーロン。名前はそのままジジイ(爺)+ロン(龍の中国語読み)、見た目もそのままなポケモンですが、「ぎゃくじょう」という、HPが半分以下になると特攻が1段階上がる新しい特性が、御三家の通常特性を思い出させます。一部ではその特性名から老害などと呼ばれていますが、穏やかそうな見た目が気に入りました。

ハギギシリ。面白い見た目ですが、相手の先制技を使えなくする新特性「ビビッドボディ」を持っていて、疾風の翼ファイアローキラーと騒がれています。このポケモン自体は能力が低そうなので先制技が使えなくてもシングルではそこまで脅威にはならなそうですが、ダブル、トリプルバトルではいるだけで厄介なのかもしれません。

アブリ、可愛い。トゲデマルも可愛い。それだけ(ぉぃ

カプ・コケコという守り神ポケモンが紹介されていますが、タイプは電気・フェアリーで、可愛い系でも美しい系でもなく、かっこいい系の斬新なフェアリーのようです。そして特性が「しぜんのいかり」という怒りの前歯…。

技が5つ覚えられるかもしれない情報が入っていますが、技の強化と何か関係があるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。